FANDOM


概要 編集

「きかんしゃトーマス」シリーズの長編第7作であり、CG長編第4作。

ブルーマウンテンの採石場に潜む謎を中心に、トーマスの冒険や不思議な機関車の過去を描く。

主題歌は「Blue Mountain Mystery」。挿入歌は「Working Together」。いずれも歌い手はサム・ブリューイット。

日本語版では、本作の案内役として俳優の高橋英樹が出演した。

本作の特徴 編集

本作の舞台は高山鉄道にあるブルーマウンテン採石場で、第12シーズン以来出演していなかった高山鉄道の機関車5台が初のフルCG登場。

長編シリーズの中でもシリアスな作品で、「失敗」が大きなテーマの1つとなっている。

第1シーズンの「でてこいヘンリー」「あなにおちたトーマス」及び第3シーズンの「パーシーのマフラー」の一部がCGでリメイクされるなど、新たな試みも見られた。

なお、本作はヒット・エンターテインメントとニトロゲン・スタジオによる最後の長編作品である。

あらすじ 編集

ブルーマウンテンの採石場での事故によりパクストンがディーゼル整備工場に送られ、代理としてトーマスが採石場を訪れる。

トーマスはそこで謎の機関車「ルーク」を目撃。彼と友情を深めていく中でスカーロイやルーク本人から秘密を明かされたトーマスは、真実を知るために島を奔走。そして、ルーク達の過去に秘められた驚くべき答えを見つける。

地名 編集

ブルーマウンテンの採石場(Blue Mountain Quarry)

登場キャラクター 編集

蒸気機関車[編集] 編集

トーマス
英国吹き替え - ベン・スモール
米国吹き替え - マーティン・シャーマン
日本吹き替え - 比嘉久美子
青い小型タンク機関車。
ルークと出会ったことがきっかけで、ルークを助けるために真実を探す。
エドワード
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 佐々木望
青い中型テンダー機関車。
ヘンリー
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 金丸淳一
緑の大型テンダー機関車。
ジェームス
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 江原正士
赤い中型テンダー機関車。
パーシー
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - マーティン・シャーマン
日本吹き替え - 神代知衣
緑の小型タンク機関車。
トビー
英国吹き替え - ベン・スモール
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 坪井智浩
茶色い小型路面機関車。
エミリー
英国吹き替え - テレサ・ギャラガー
米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 山崎依里奈
女の子の深緑の中型テンダー機関車。
パクストンを、ディーゼル整備工場へ運ぶ。
ビクター
英国・米国吹き替え - デヴィッド・デベラ
日本吹き替え - 坂口候一(スペイン語部分のみ原語版流用)
赤い小型タンク機関車。
ルークの過去の真実のカギとなる。

高山鉄道の機関車 編集

スカーロイ
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 梅津秀行
赤い高山鉄道の小型タンク機関車。
レニアス
英国・米国吹き替え - ベン・スモール
日本吹き替え - 中村大樹
朱色の高山鉄道の小型タンク機関車。
ボディが、剥がれたまま仕事をしていることに不満を持っている。
ラストは、黄色の姿で、登場する。
サー・ハンデル
英国・米国吹き替え - キース・ウィッカム
日本吹き替え - 樫井笙人
青い高山鉄道の小型タンク機関車。
ピーター・サム
英国・米国吹き替え - スティーブ・キンマン
日本吹き替え - 佐々木啓夫
緑の高山鉄道の小型タンク機関車。
ラスティー
英国・米国吹き替え - マット・ウィルキンソン
日本吹き替え - 川島得愛
オレンジの高山鉄道の小型ディーゼル機関車。

新キャラクター 編集

ルーク
英国・米国吹き替え - マイケル・レジー
日本吹き替え - 羽多野渉
緑の高山鉄道の小型タンク機関車。

ディーゼル機関車 編集

ディーゼル
英国吹き替え - ケリー・シェイル
米国吹き替え - マイケル・ブランドン
日本吹き替え - ケン・サンダース
黒い小型ディーゼル機関車。パクストンからルークの話を聞き、彼をそそのかしてルークを追い出そうと画策する。
メイビス
英国吹き替え - テレサ・ギャラガー
米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 吉岡さくら
女の子の黒い小型ディーゼル機関車。
故障してディーゼルにディーゼル整備工場へと運んでもらった。
パクストン
英国・米国吹き替え - スティーブ・キンマン
日本吹き替え - 河本邦弘
深緑の小型ディーゼル機関車。ブロンディン橋の崩落に巻き込まれ、大ケガを負う。蒸気機関車であるトーマス達が大好きな心優しい性格で、目上の機関車(トーマス、こうざん鉄道問わず)や機械には“さん”付けする。ルークの真実を聞いてしまい、ディーゼルに相談した結果、大変なことになる…。
これ以降トーマスだけには“さん”はしなくなる(今作を通して友達になれたから?)。

客車 編集

アニー
英国・米国吹き替え - テレサ・ギャラガー
日本吹き替え - 吉岡さくら
女の子のオレンジの客車。
クララベル
英国・米国吹き替え - テレサ・ギャラガー
日本吹き替え - 吉岡さくら
女の子のオレンジの客車。

クレーン車 編集

ロッキー
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 河本邦弘
赤いクレーン車。

自動車 編集

ケビン
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 河杉貴志
黄色いクレーン。

新キャラクター 編集

ウィンストン
英国・米国吹き替え - マット・ウィルキンソン
日本吹き替え - 羽多野渉
赤いレール点検車。

クレーン・機械 編集

クランキー
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - グレン・ウレッジ
日本吹き替え - 黒田崇矢
灰緑のクレーン。

新キャラクター 編集

メリック
英国・米国吹き替え - マット・ウィルキンソン
日本吹き替え - 坪井智浩
赤いクレーン。
オーエン
英国・米国吹き替え - ベン・スモール
日本吹き替え - 金丸淳一
狐色の機械。

人物 編集

トップハム・ハット卿
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 納谷六朗
ソドー鉄道の局長。
ミスター・パーシバル
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 樫井笙人
スカーロイ鉄道の局長。

脇役 編集

ゴードン
ロージー
ウィフ
スタンリー
スクラフ

その他 編集

  • トーマスがディーゼル整備工場に入るシーンで、入り口付近にメルクリンのスクラップが放置されている。
  • 劇中、ビクターがスペイン語を話す。主言語以外の言語を登場キャラクターが話すケースは本作が初。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。