FANDOM


きかんしゃトーマス 伝説の英雄』( - でんせつのヒロ、Hero of the Rails)は、人気人形劇『きかんしゃトーマス』の長編シリーズ第4作目の作品である。

概要 編集

2008年ヒット・エンターテインメントがきかんしゃトーマスのTVシリーズのCG化移管を決定し、そのフルCGアニメーション化企画として公開された。アメリカでは2009年9月6日(イギリスでは10月12日)にDVDとして発売された。アメリカ及びイギリスでは例年通り劇場公開されたが、アメリカでは非常に好評だったため、2010年の5月6日に再上映された。また、アメリカ及びイギリスではこの作品のニンテンドーWiiニンテンドーDSのソフトが発売された(日本での発売は未定)。

本作の特徴 編集

今回からはフルCGという事もあり、模型では表現できなかった映像効果も制作された。長編第1作「魔法の線路」と同じく、英米版ではこの作品は日本と同様、個々の声優がキャラクターの声を担当しており、ナレーションは今までと同様である。

日本での公開 編集

日本では、2010年4月24日より全国の劇場で一斉ロードショーされた(一部劇場を除く)。本作より日本のきかんしゃ「ヒロ」が登場するということもあり、「ヒロ」を中心とする映画関連商品が数多く発売された。また劇場限定商品も、劇場作品前作の「トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン」とは違い、パンフレットを始め、様々なアイテムが販売された。興行成績は、オープニングの土日に1万567人で興行収入1114万1700円に達し、前作同様好調なスタートを切った。作品に関しては、生誕65周年記念として本編上映前にきかんしゃトーマスの歴史を短く紹介した特別映像が公開された。英米版では、日本の絵画を表現したシーンで五重塔が登場するシーンが存在するが、日本版ではその場面が他の映像に差し替えられている。また、米国ではエンドクレジットにオリジナル挿入歌「Go Go Thomas!」が流れるが、英国版・日本版ではエンディングで本編オープニングの挿入歌(Engines Roll Call)が再流用され、本編の一部シーンの静止画をバックにクレジットが表示された。また、日本独自のエンディングが製作された。公開4日後の4月28日には、お台場シネマメディアージュにて午後の上映回で、俳優の石田純一によるトークショーも開催された。本作の吹き替え版DVDは2010年10月22日に発売された。また、2011年5月4日にNHKで地上波放送された。

登場キャラクター 編集

機関車 編集

トーマス
英国吹き替え - ベン・スモール
米国吹き替え - マーティン・シャーマン
日本吹き替え - 比嘉久美子
本作の主人公の青い小型タンク機関車。スペンサーとの競争(1回目)で、ゴードンの丘を登り切った時、ブレーキが壊れ、停まれなくなるが、同時にヒロと出会い、彼の来歴を聞く。
エドワード
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 佐々木望
青い中型テンダー機関車。序盤で猛スピードで走るスペンサーを注意し、ヒロのための部品を届けに行く。
ヘンリー
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 金丸淳一
黄緑の大型テンダー機関車。序盤で猛スピードで走るスペンサーに驚く。
ゴードン
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 三宅健太
青い大型テンダー機関車。序盤でスペンサーに自分の走行中の線路に割り込まれ、彼とぶつかりそうになる。
ジェームス
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 江原正士
赤い中型テンダー機関車。スペンサーが猛スピードで横を通過したため、「ボディが汚れるじゃないか!」と叫ぶ。その後、トビーと共にパーシーが隠していた郵便貨車を盗むスペンサーを追いかける。
パーシー
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - マーティン・シャーマン
日本吹き替え - 神代知衣
黄緑の小型タンク機関車。トーマスの仕事を代わってあげたものの、その荷物が非常に重かったので、途中でバルブが故障してしまう。
トビー
英国吹き替え - ベン・スモール
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 坪井智浩
茶色い小型路面機関車。序盤でスペンサーが猛スピードで走ったため、ヘンリエッタとの連結が外れ、彼らは二手の線路に分かれてしまう。
エミリー
英国吹き替え - テレサ・ギャラガー
米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 山崎依里奈
深緑の中型テンダー機関車。トーマスの代わりに彼の支線で働くが、途中でスペンサーに邪魔をされ、彼から離れた時、ずっと睨まれる。
スペンサー
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - グレン・ウレッジ
日本吹き替え - 宗矢樹頼
銀色の大型テンダー機関車。今作の悪役。

新キャラクター 編集

ヒロ
英国・米国吹き替え - 伊川東吾
日本吹き替え - 玄田哲章
本作の主人公の黒い大型テンダー機関車。森の中に迷い込んだトーマスに、自分の来歴を説明した。
ビクター
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - デヴィッド・ベデラ
日本吹き替え - 坂口候一
赤い小型タンク機関車。ソドー整備工場で働くケビンの先輩。因みに、ケビンからは「ボス」と呼ばれている。

ディーゼル機関車 編集

メイビス
英国吹き替え - テレサ・ギャラガー
米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 伊東久美子
黒い小型ディーゼル機関車。ワンシーンのみ登場し、スペンサーを見つけると、すぐ彼に石切り場を案内する。

クレーン車 編集

ロッキー
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 河本邦弘
赤い大型クレーン車。ヒロに牽引され、泥に落ちたスペンサーを引き上げる。

自動車 編集

新キャラクター 編集

ケビン
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 河杉貴志
黄色い小型クレーン。ソドー整備工場で働くビクターの後輩。

人物 編集

トップハム・ハット卿
英国吹き替え - キース・ウィッカム
米国吹き替え - ケリー・シェイル
日本吹き替え - 納谷六朗
ソドー島の局長。
ボックスフォード侯爵
英国吹き替え - マット・ウィルキンソン
米国吹き替え - ウィリアム・ホープ
日本吹き替え - 樫井笙人
ソドー島の侯爵。
ボックスフォード侯爵夫人
英国吹き替え - テレサ・ギャラガー
米国吹き替え - ジュール・デ・ヨング
日本吹き替え - 伊東久美子
ソドー島の夫人。

脇役 編集

ロージー
ディーゼル
アニー
クララベル
ヘンリエッタ
クランキー
トップハム・ハット卿夫人
ソドーブラスバンド

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。