FANDOM


みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう』は、『きかんしゃトーマス』の長編シリーズ第2作目の作品である。主に空港建設中の蒸気機関車とディーゼル機関車の衝突・協調が描かれている。前作『魔法の線路』の続編的要素が強いが、前作に比べると対象年齢が低く、簡単なクイズや歌も挿入されていてミュージカルに近い作品である。

あらすじ

夏の観光シーズンに向け、トーマス達が暮らすソドー島に新しく空港が建設されることになった。機関車達は一生懸命働くが、蒸気機関車とディーゼル機関車との間で争いが頻発。そんな中、大きな嵐が島を襲い仕事に甚大な遅れが出てしまう。トーマス達はお互いに協力して空港を完成させることができるのだろうか?

公開

米国では2005年9月6日にDVD及びVHSビデオをリリースし、英国では同年10月3日にDVD及びVHSビデオをリリース。ヒット・エンターテインメントが制作した初の長編。

日本では、公開に先駆け、挿入歌「がんばるんだ」の映像がフジテレビ『脳内エステIQサプリ』のコーナー『IQミラー間違い9』で流された。2008年夏にイベントで劇場公開され、11月5日にDVDとしてリリース。権利互譲・声優変更後の初の長編である。 長編シリーズの中で本作のみ長らく劇場公開がされていなかったが、2014年7月12日より静岡県大井川鐵道で日本初となる蒸気機関車のトーマス号が走行開始したのを記念し、同年9月13日よりアップリンクの配給を通じて全国一斉公開。

挿入歌

ああ いそがしい(Busy)
がんばるんだ(Trying/Trying to do things Better)
ぼくらはなかま(Together/Together We Made it Happen)
きかんしゃトーマスのテーマ2(みんなあつまれ!しゅっぱつしんこうバージョン)(New Engine Roll Call)

地名

ティドマス機関庫(Tidmouth Sheds)
トーマスと仲間の蒸気機関車が寝起きする六台用機関庫。本作では修理のために一時取り壊され、機関車達は他の場所で寝なければならなくなってしまう。しかし、トップハム・ハット卿が機関庫を取り壊したのには修理とは別にもう一つの理由があった。
給炭所(The Coaling Plant)
蒸気機関車が石炭を補給する施設であり、ディーゼル機関車が燃料を補給する給油所としての役割も兼ねている。本作ではトーマスとメイビスの計画により、この場所で蒸気機関車とディーゼル機関車の会議が開かれる。

新しく登場した地名

ソドー空港(Sodor Airport)
夏に多くの観光客を迎えるため建設されることとなった空港。すぐ近くにソドー・エアポート駅がある。
ソドー吊り橋(Sodor Suspension Bridge)
ウェルズワース駅付近にある大型の吊り橋。観光客に人気のスポットだが、嵐のために崩壊してしまう。

トリビア

  • 挿入歌「がんばるんだ」内で、第5シーズンに登場して以来出演していなかったデリックがゴードンの丘を登る後ろ姿が映っている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。