FANDOM


やっかいなかしゃたち(英題:Troublesome Trucks/Foolish Freight Cars)は、第1シーズンの第9話である。また、このお話は、原作第3巻の第3話『わからずやの貨車/いたずら貨車』に対応している。

公開 編集

・1984年11月6日(英国) ・1989年2月26日(米国) ・1990年5月29日(日本)

・1993年6月9日(ジョージ・カーリン版米国)

地名 編集

・ティッドマス機関庫

・ナップフォード駅

・バスの操車場

・ゴードンの丘

・マロン駅

あらすじ 編集

前回のあやまちを反省したジェームスは貨車を引く仕事を任されるが、貨車達は厄介者で言うことを聞こうとしない。

登場キャラクター 編集

蒸気機関車 編集

ジェームス

日本吹き替え - 森功至

前回に続き、主役。今回は貨車達に『乱暴者』と呼ばれるが、それでも貨車達を引っ張る。

エドワード

後半のみ登場。ジェームスの貨車に気づき、車掌に止められる。終盤ではハット卿と共にジェームスの居場所まで向かう。

トーマス

序盤でジェームスをからかうだけ。(ヘンリーかゴードンから前回の事件を聞いたのであろう。)

貨車 編集

悪戯貨車達

トーマスがいなくなったあとに、ジェームスにぶつけられる。

人間 編集

トップハム・ハット卿

序盤でジェームスを機関庫から出し、貨車を牽く仕事を与える。終盤ではエドワードと共にジェームスの居場所に行き、彼を褒めた。

トリビア 編集

第6話の使い回し映像が流れる。

・登場キャラクター全員に台詞がある初のエピソードである(言及のみ登場するキャラクターを除く)。

原作との相違点 編集

・原作ではトーマスではなく、名前の不明な小さな青いタンク機関車。

・貨車達のジェームスへの軽蔑発言が人形劇では「赤い乱暴者」だが、原作絵本では「赤鬼」である。

エピソード編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki