FANDOM


『きかんしゃトーマス』に登場する車両キャラクター。

特徴 編集

  • ディーゼル機関車の普及によりスクラップにされそうになっていたところを遠征してきたダグラスに発見され、脱出劇を繰り広げた。無事に助け出された現在はダックの支線で旅客や貨物を牽いている。

自己肯定主義で、ゴードンたちに褒められて調子に乗り、他の忠告を聞き入れずに転車台の穴に落ちてしまったことがある。

  • スクラフィーをの指揮で、転車台に落ちた彼をからかう歌が歌われたことがある。
  • トードは彼専用のブレーキ車だが、彼がいなかったり、動けなくなった場合には、ジェームス、ダグラス、ゲイターがトードを使っていた。
  • 名前がパワーショベルの方とかぶっており、長編第11作で共演した。

登場作品編集

第3シリーズ「オリバーのだっしゅつ」から登場した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。