FANDOM


トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン』は、『きかんしゃトーマス』の長編シリーズ第3作目の作品である。

概要編集

本国のイギリス及びアメリカでは、2008年9月9日にDVDとして発売され、一部地域では販売前、販売後に劇場で公開される場合もあった。英米版ナレーションは、俳優のピアース・ブロスナンが務め、話題となった。また、本作は「きかんしゃトーマス」モデルアニメーションシリーズ最後の作品となった。

本作の特徴編集

本作は、第1作目「魔法の線路」のような実写の人間や複雑な設定は一切登場せず、「トーマスが発見した古い町を復興させるためにトーマスと仲間たちが活躍する」というわかりやすい内容になっている。また、本作の次に制作されるシリーズからは映像がCG化されるため、完全に模型を使用し制作された「きかんしゃトーマス」シリーズは、本作で最後となる。また、新たにラップ系の曲を挿入歌として採用したのも大きな特徴である。本作でも第2作目「みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう」のように簡単なクイズが製作されたが、映画館で上映するには不適切と思われた為か、本編には挿入されていない(但し、イギリスとアメリカではDVDの特典映像として収録されている)。

日本での公開編集

日本では、2009年4月25日より全国のTOHOシネマズ及びワーナー・マイカル・シネマズにて順次公開された。日本語版制作はソニークリエイティブプロダクツ、配給は有限会社アップリンクが行った。パンフレットや映画関連グッズなどは販売されなかったが、一部の映画館ではキャンペーンやイベントも行われた。興行収入は、最初の土日2日間で6館の動員が2678名、興行収入243万3620円を記録し、好調なスタートを切った。内容に関しては、本作制作以前に製作された第11シリーズやスピンオフシリーズが未放映(未公開)の為、それらのシリーズで初登場したキャラクターは、本作で初登場となった。その影響もあってか、本編では「のりスタ!」と同様に、キャラクター登場時に画面下にキャラクター名のテロップが表示される。また挿入歌も画面下に歌詞が表示される。公開劇場によっては乳幼児に配慮して音量を通常のものより下げて上映するところもある。

先行試写会編集

2009年4月4日・5日にJ:COMオンデマンドにて、本作品を無料で先行配信された。ただし、視聴するためには全国のジェイコムショップにて2009年3月28日から配布される、プレミアムチケット(各店舗先着10名のみ)に記載されたタイトル番号が必要となった。

DVD編集

この映画は、本国では、2008年に発売。日本では、2009年10月23日に発売。本国では、特典として未公開のクイズが収録されている。日本はクイズを入れていないが、劇場予告と他のきかんしゃトーマスシリーズ(DVD)の紹介が収録されている。日本では、トーマスラップ(THOMAS YOU'RE LEADER)以外の曲に歌詞が付いている。本国は、トーマスラップ(THOMAS YOU'RE LEADER)にも歌詞が付いている。映画館では、キャラクターの下に名前のテロップが出るが、シーズン9、10、11のDVDと同様に、トーマスをすくえ!!ミステリーマウンテンのDVDも、劇場と違い、名前のテロップが表示しない。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。