FANDOM


テレビシリーズについては「きかんしゃトーマス」をご覧ください。
機関車きかんしゃトーマスは、汽車のえほんの第2巻。

前書き

クリストファーへ
 これは、きみのともだちの、機関車トーマスのはなしです。
 トーマスは、駅の構内ではたらいています。
 でも、なんとかそとの世界にでたいと思っていました。
 トーマスが、どんなふうに駅のそとへでていったかを書いたのが、これらはなしです。
 きみがきにいってくれることを願っています。なにしろ、このはなしをつくるのには、きみもずいぶんてつだってくれたからね。
 —

収録作品

キャラクター

改訂

表紙発行ISBNリンク
NoImagePlaceholder
1973/11ISBN 978-4-591-00564-4ポプラ社
ThomastheTankEngineJapanesecover2
2005/03ISBN 978-4-591-08565-3ポプラ社
ThomastheTankEngineJapanesecover
2010/12 ISBN 978-4-591-12006-4 ポプラ社

脚注

  1. 初版から1953年まで

外部リンク