FANDOM


劇場版げきじょうばん きかんしゃトーマス 魔法の線路まほう せんろは、長編第1作。

あらすじ

リリーは都会に住む12歳の女の子。 シャイニング・タイムの近く、マッフル・マウンテンのふもとに住むおじいさんを訪ねて、1人で列車の旅に出かけました。 おじいさんの家で友達になったパッチーと一緒にシャイニング・タイムへ出かけたリリーは、シャイニング・タイム駅で“ジュニア”という小さい、ふしぎな男の人に出会います。ジュニアはおしゃべりする機関車が住んでいるソドー島に、いとこのミスター・コンダクターを助けに行くというのです。それを聞いたリリーは、ジュニアと一緒にソドー島へ行くことにしました。

ソドー島はおしゃべりする機関車たちがいるとっても素敵な場所。ヘンリー、ゴードン、ジェームス、パーシー、そしてトーマス。 ソドー島ではジュニアのいとこであるミスター・コンダクターが、魔法の粉がないために、シャイニング・タイムへ戻れず困っていました。そしてもっと困ったことには、ディーゼル10という意地悪なディーゼル機関車が、トーマスたち蒸気機関車をスクラップにしようともくろんでいたのです。スプラッターとドッヂという2台の子分のディーゼル機関車を引き連れ、ディーゼル10は、シャイニングタイムとソドー島をつなぐたったひとつの魔法の線路を壊そうとしているのです。

魔法の線路をつなぐ車止めを守るためには、レディーという蒸気機関車を再び動かすこと、そしてそれはなんと、おじいさんの過去に関係があるというのです。 おじいさんの元へ戻る為に、トーマスに乗りこむリリー。 果たして、リリーとトーマスたちは、無事におじいさんの元へたどり着き、レディーを見つけることができるのでしょうか?そして、ディーゼル10の悪の手からソドー島を守ることができるのでしょうか?

台詞

誰も行ったことのない-
あの町へ
一緒に行ってみませんか
地図にはのっていない
魔法の町へ
勇気を出して-
夢いっぱいの旅へ

この少女は…
おじいちゃんの家に
遊びに行くところだった
だが少女はすぐに気づいた
これが
普通の旅ではないことに

新しい友達との出会い
昔話もある
新しい発見もある
初めて見る不思議な世界
魅力あふれる人々
ひとなつこい機関車たち
無限の可能性

だがある日
島をおびやかす悪の影が
リリーは果たして
みんなを救えるか?
伝説はよみがえるか

さあ みんなで
素晴らしい冒険に出かけよう
—1999年の予告の字幕

耳をすませてごらん、聞こえるでしょ?あの音が。
夢と希望を乗せて、彼らは出発します。
さぁ、乗り遅れないで一緒に出かけよう。魔法の旅へ…。

あの『きかんしゃトーマス』が、映画になったよ。

楽しい仲間が集まるソドー島は、いつも大忙し。
今日は特別な日になりそうだよ。

緊急事態、発生!
魔法の粉が無くなって大変だ。
ディーゼル10の仕業で、ソドー島は一大事に。
早く魔法の粉を見つけないと…。

さぁ、トーマスはみんなを守れるのだろうか?
続きは、お楽しみ。

みんなで不思議な世界を体験しようよ
—2000年の予告

見たことのない、あたらしい世界へ!
—キャッチコピー

キャスト

※印はゲスト声優

森本レオ ナレーション
戸田恵子 トーマス/リリーのお母さん
堀川亮 ヘンリー
内海賢二 ゴードン
森功至 ジェームス/駅のアナウンス
中島千里 パーシー/クララベル
川津泰彦 トビー
中友子 アニー/転がり草
緑川光 バーティー
佐藤浩之 ハロルド
新キャラクター
渡辺満里奈※ レディー
松尾銀三 ディーゼル10
坂東尚樹 スプラッター
岩崎ひろし ドッヂ
江原正士 ミスター・コンダクター
小川真司 バーネット・ストーン
桑島法子 リリー
安達忍 ステイシー・ジョーンズ
尾崎紀世彦※ ビリー・トゥーフェザーズ
保志総一朗 パッチ
浅野まゆみ バーネット・ストーン(少年期)
白鳥由里 ターシャ

スタッフ

脚本・監督 ブリット・オールクロフト
プロデューサー ブリット・オールクロフト/フィル・フェルリ
美術監督 オレグ・M・サヴェツキ
撮影監督 ポール・ライアン
衣装デザイナー ルイス・M・セケイラ
視覚効果監督 ビル・ニール
日本語版スタッフ
演出 菅野温夫(フジクリエイティブコーポレーション)
脚本 笹本妙子
翻訳 栗原とみ子
音楽演出 近藤浩章(C・オーグメント)
音楽録音 佐藤元(アバコクリエイティブスタジオ)
録音 上村利秋(アバコクリエイティブスタジオ)/荒井孝(オムニバス・ジャパン)
サウンド・ミキサー 多良政司(東宝スタジオ)
プロデューサー 小畑芳和(フジクリエイティブスタジオ)/木村徳永(ギャガ・コミュニケーションズ)/中島光生(ギャガ・コミュニケーションズ)
制作協力 アバコクリエイティブスタジオ/オムニバス・ジャパン/東宝スタジオ
制作 フジテレビプロジェクト/東北新社
製作 ギャガ・コミュニケーションズ/小学館/東宝/ムービック

放送履歴

特記以外の出典は、映画のテレビ放送に関するサイト

放送日放送時間チャンネル備考
2001/08/04(土)10:55-12:25WOWOW
2003/12/25(木)10:00-11:29BS2出典
2004/07/26(月)09:27-10:54BS2
2004/12/28(火)09:00-10:35BS2
2005/04/30(土)12:00-13:30BSフジ
2005/03/26(土)14:30-16:05BSフジ
2007/01/20(土)12:00-14:00
19:00-21:00
カートゥーン ネットワーク出典
2009/04/11(土)不明カートゥーン ネットワーク出典
2009/04/19(日)不明カートゥーン ネットワーク
2009/08/15(土)不明カートゥーン ネットワーク
2009/08/23(日)不明カートゥーン ネットワーク
2011/04/09(土)11:00-
19:00-
カートゥーン ネットワーク出典
2011/04/17(日)11:00-
19:00-
カートゥーン ネットワーク
2011/11/05(土)11:00-
19:00-
カートゥーン ネットワーク出典
2011/11/13(日)11:00-
19:00-
カートゥーン ネットワーク
2012/01/03(火)11:00-12:30TOKYO MX
2012/04/29(日)19:00-20:30TOKYO MX
2014/04/26(土)10:00-カートゥーン ネットワーク出典
2014/05/10(土)19:00-カートゥーン ネットワーク
2015/09/21(月)12:00-14:00カートゥーン ネットワーク
2016/12/29(木)07:00-08:30TOKYO MX1
2017/03/12(日)19:55-21:25tvk

外部リンク